タロットカード学習

【基礎】タロットカード占いとは?知識と潜在意識を元に進める占い

タロットカード占いとは?
今回のテーマ

タロットカード占いに興味がある。

カードを元に占っていくのはわかるが、どんな占いなのかを深く知っておきたい。

タロットカードを学んでいく中で、実は最初に知っておきたいことがこれです。

タロットカード占いとはなんなのか?

このページでは、僕なりのタロットカード占いに関する考えをポイントを絞ってお話しています。

以下、僕が考えるタロットカード占いとはです。

一般的な考え方と、僕自身の考え方が混ざっているのでご了承ください。

僕が考えるタロットカード占いとは

「人間が持っている第六感をカードの絵柄を通して気づかせてくれる占い」

僕はタロットカード占いをこのように考えています。

こう考える理由を2つのポイントに絞ってまとめました。

ポイント2つ
  • 第六感とつながりメッセージが出来上がる
  • タロットカードが当たる理由はある

第六感とつながりメッセージが出来上がるとは

第六感でつながる画像直感とも言います

人間にも第六感は備わっています。

しかし、デジタル化された時代では第六感と言うものは必要なくなってしまいました。

なので通常では我々は第六感を感じることができません。

その第六感を使うことができる少ないスキルがタロットカード占いです。

潜在意識が働いている

タロットカードを混ぜるとき、このカードをここに置こうと考えてはいません。

頭の中には質問者さんへの答えが出るようにと考えているはずです。

要するに無意識の状態でカードを混ぜています。

一見ランダムに見えますが、そこには潜在意識というものが働いているとされています。

我々が持っている第六感や潜在意識がカードをそこへ運んでくれるのです。

潜在意識と知識を組み合わせてメッセージを紡ぐ

潜在意識がカードの配列を決めています。

そのカードから受け取る解釈の意味も潜在意識を意識していくと良いです。

置かれている場所や絵柄を見て直感的に何を感じるでしょうか?

その直感がもともと知識として持っている解釈や意味と合致していればそのままメッセージとして紡いでいく

もし、知識として持っている解釈と直感で感じた事がかなりズレているようであれば、ぜひ直感に従ってみてください。

そうした方が相談者さんにあったメッセージをお届けに出ることが多いです。

なぜタロットカード占いは当たるのか

当たる理由の画像なんだかんだ当たるんです

偶然の配列やカードの向きなのになぜタロットカードが当たると言われているのでしょうか。

そこには、2つの理由があります。

2つの理由
  • 潜在意識を呼び起こしてくれる
  • 集合的無意識とつながることができる

この2つが主な理由だと考えています。

以下でこの2つを詳しく説明します。

潜在意識を呼び起こしてくれる

次の項目でお話ししたようにタロットカードは潜在意識を刺激してくれる占いです。

この潜在意識は、いつもは認識できない高度な感覚だと思っていただいていいと思います。

例えば、

  • 明日雨は降るのか?
  • これからどうしていけばイイのか?

実はすでに潜在意識はその答えを知っていたりするのです。

その潜在意識を現在意識として我々が知覚できるようにしてくれるのがタロットカード占いと言えます。

潜在意識の奥にある集合的無意識

潜在意識は自分の中にあるもの。

では、なぜ他人のことを占うことができるのでしょうか?

そんな話が出てきそうなのでここでお話しします。

それは人は皆、集合的無意識というところで繋がっているからです。

集合的無意識とは

集合的無意識の画像イメージはこんな感じ

心理学の分野で存在していると考えられている概念です。

簡単にいうと深層心理のさらに奥には個人の経験の域を超えた「なにか」が存在しており、そこに1人1人がつながっていると考えられています。

それは人類が生きてきた中で培われた普遍的な物。

表現は人それぞれですが、神、情報体、あの世、魂の集合体、魂が帰る場所などなどイメージを持っている人もいます。

ちなみに僕は、知る人ぞ知る「シャーマンキング」の魂の集合体、グレートスピリッツ的存在なのではないかな?と考えています。

人の考え方や、意思決定は基本的には自我と置かれている環境によって行われることと考えがちですが、実はこういった精神的なことからも影響を受けているとされています。

繋がっているから分かる

人は個人の領域である潜在意識のさらに奥、集合的無意識でつながっています。

相手がどう考えているのかが分かる理由がここにあります。

相手→顕在意識→潜在意識→集合的無意識→潜在意識→タロット→顕在意識→自分

こういった流れが出来上がります。

集合的無意識から参事意識が受け取った情報をタロットを通して認識する作業。

そして、認識したことを相談者さんに分かりやすいように表現し、さらにお悩みの解決へと進んでいくことがタロット占いです。

おまけ:当たるタロットカード占いをするためには

以上でタロット占いとはなんなのかを僕なりの見方も加えてお伝えしてきました。

最後におまけとしてタロットカード占いを通して相談者さんに満足してもらえるポイントを紹介します。

質問内容をしっかりと把握する

カードをひく前にカードに聞くことをしっかりと整理しておくことが大切です。

整理しておくことでタロットカードからのメッセージもより具体的に伝えることが出来るからです。

相談者さんの質問は曖昧なことが多い

例えば恋愛に関してよくある相談内容で
「これからの2人の関係はどうなるのでしょうか?」

という質問があります。

ズバッと言ってしまうと、それが分かってどうするの?

なんです。

「今後、こうなりそうですよ」

と、答えたとしても、「わかりました。」

で、終わってしまいます。いくら本当に当たっていたとしても。です。

おそらくこういった相談をしてくる相談者さんは今後の2人の関係になにか不安を感じているはず。

その不安を解消してあげる、または気持ちが楽になるような話ができれば満足してもらえます。

深堀りするために相談に質問する

こちら側が働きかけて、相談者さんからの相談を満足できる質問へと作り上げていきます。

この作業をスキップしてしまうとすごくふわっとした答えしかカードからも伝わってきません。

「今後の人生が良くなるためへの質問へ整える」意識をしてみて下さい。

教科書だけに頼らない

潜在意識を顕在意識へと持ってきてメッセージとして伝えるのがタロット占いです。

教科書に載っているのは、いままで気付けた内容がただ載っているだけ。

新しい発見っがあってもいいんです。

タロットから受ける印象をそのまま受け取ってメッセージにすると当たっていると言われることが多いです。

まとめ︰知識と直感を磨こう

いつも、最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

タロットカード占いとはなんなのかというテーマでお話してきました。

タロットカード占いとは
潜在意識としてもっている情報をカードの広がりや絵柄によって呼び起こし、メッセージとして伝える占い」です。

タロットから受け取るメッセージは言葉ではなく、イメージに近いです。

イメージを言葉として相談者さんへつなげるためには言葉へ変換する必要があります。

表現方法をたくさん学びつつ、直感をどんどん磨いていってください。

タロットカード独学TOPページへ

皐月祝人のSNSアカウント